<オイル仕上げ商品のメンテナンス方法>

オイル仕上げで仕上げらている商品は、オイルを使ったメンテナンスにより、新品同様の状態に
生まれ変わらせることができます。
家具を長く使う上でできる小さなキズ・しみヨゴレなど、どなたでも簡単に落とすことができます。
お客様にいつまでもキレイにお使いいただくため、なが〜く使っていただくためにご紹介をさせて
いただきます。


※オイル使用上の注意
オイルは自然発火のおそれがございます。オイルを塗る際に使用した布・ティッシュペーパーなど、
ご使用後は必ず完全に焼却してしまうか、水につけてから処分をお願い致します。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     今回オイルメンテナンスをご紹介する上で使用させていただくテーブルはこちら
   このオイル仕上げのテーブルを例にして、メンテナンス方法をご紹介させていただきます。


  
    ・専用オイル・ウエス(布きれ)2枚・サンドペーパー(紙やすり)を用意します。
       メンテナンスをする部分は上記右写真。マジックの跡をキレイにします。



            (今回は油性マジックのため、#400で削りました。)
  
   サンドペーパーは手でつかめる程度の大きさの角材にまいて使用すると使いやすくなります。

            
                 マジックが完全にとれました。
  (ポイント:最後に#400のサンドペーパーでカンタンに磨くとさらにスベスベになります。)





             (この時オイルのつけ過ぎに注意しましょう。)
  
          オイルを塗り終えたら、乾いた布でオイルを拭き取ります。
            (染み込んだオイルが少し表面に出てくるため。)

               ?の作業を2〜3回繰り返し行います。


            
     削ったあとの白いかさかさ感はなくなり、すっかりもとのきれいな天板に戻りました。



                  おつかれさまでした。
               今回の作業でかかった時間、約20分。
  • 無垢家具納品事例 すてきな生活のはじまり
  • Forms ブログ
  • 過去のオーナーブログ
  • 過去の納品事例

NEWS お知らせ

Shop Staff 店長紹介

Shop Staff 店長紹介

家具は私達の生活の最も身近にある存在です。フォルムスでは、こだわりの無垢の家具を厳選して取り揃えています。家具で幸せを感じられるように。その家具が皆さんご家族の風景になれるようなモノをセレクトしています。特にフォルムスでは無垢のテーブルに力を入れ、海外生産品の既製品から、国産のイージーオーダーテーブル。またお客様のご希望を形にするフルオーダーの無垢テーブルまで幅広く取り揃えております。とにかくなんでもご相談ください。 お客様のご希望に合ったテーブルを、我々なりに考えご提案させていただきます。コーディネートのご相談サイズや素材に関するご相談もなんでもお気軽に、まずはメールかお電話でどうぞ。 どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

  • 
FORMSオリジナル
  • 
高山ウッドワークス
  • 
広松木工
  • 
ヒラシマ
  • 
日進木工
  • 
地球にマングローブを!植林プロジェクト
Top