耳付ブックマッチ風接ぎテーブル

 

2013/02/18

 


このダイニングテーブルを見て、まず何を思いますか?
ほとんどの人が真ん中にあるスリットの隙間に目がいくことでしょう。

そう、このダイニングテーブルはこのスリットが問題で万人受けしないテーブルなのです。

私個人的な好みで展開しているこちらの「耳付ブックマッチ風接ぎテーブル」。
本物のブックマッチテーブルには手の出ない(私 涙)のようなお客様にご提案するため考案した、
¨なんちゃってブックマッチ¨です。

このテーブルは、『一目惚れ』以外はなかなか売れません。
皆さん声を揃えておっしゃるのが、「子供が何かこぼしたら隙間から落ちる。」このようなこと。

確かに。 間違いありませんね。


でも皆さん、こんなテーブルあったらちょっと触ってみたくなりませんか?
どうなってんだろこのテーブル? へ〜こんなテーブルあるんだ〜って。

実際、私の見る限りほとんどのお客様が足を止め触って感じて眺めています。

結局はやっぱりいいテーブルなんですよね。私は本当にこの手のテーブルが好きなので、
何とか皆様にもその素晴らしさを伝えたいと日々考えています。




両側は天然木無垢材の皮部分をそのまんま使った自然の風合い溢れる仕上げ。
この滑らかなカーブが何より自然を感じさせます。



耳付のテーブルは、断面が凄く綺麗。
皮の下は白太言われる白い部分が必ずあるため、外側の表面だけ白っぽくなり、
他のテーブルにはない味わいを感じることができます。



足はやっぱり太めの角脚がお似合いです。
天板が反らないよう、強固に木の反り止めを装着。鉄の埋め込みタイプの反り止めに比べすっきり感がありませんが、
反り止め効果は間違いなく¨木¨の方が勝るのです。

片側2枚接ぎの板を真ん中にスリットを持たせて並べてできるブックマッチ風天板。
接ぎ枚数が少ない分木目が美しく出ますし、とにかくカッコイイ天板です。
一味違った、他にはないテーブルならコレが私はオススメです。

ブックマッチのご説明はコチラをご覧いただくと良くお分かりになると思います。ぜひご覧ください。

http://www.forms-interior.jp/?tid=2&mode=f24


こちらのダイニングテーブルは、さまざまな樹種にて製作可能です。
サイズ・材質・塗装をご指定いただければ、御見積りさせていただきますので、ぜひお気軽にお申し付けください^^
br>
 

 

 

次の記事へ / 前の記事へ



  • 無垢家具納品事例 すてきな生活のはじまり
  • Forms ブログ
  • 過去のオーナーブログ
  • 過去の納品事例


NEWS お知らせ



Shop Staff 店長紹介

Shop Staff 店長紹介

家具は私達の生活の最も身近にある存在です。フォルムスでは、こだわりの無垢の家具を厳選して取り揃えています。家具で幸せを感じられるように。その家具が皆さんご家族の風景になれるようなモノをセレクトしています。特にフォルムスでは無垢のテーブルに力を入れ、海外生産品の既製品から、国産のイージーオーダーテーブル。またお客様のご希望を形にするフルオーダーの無垢テーブルまで幅広く取り揃えております。とにかくなんでもご相談ください。 お客様のご希望に合ったテーブルを、我々なりに考えご提案させていただきます。コーディネートのご相談サイズや素材に関するご相談もなんでもお気軽に、まずはメールかお電話でどうぞ。 どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。



  • 
FORMSオリジナル
  • 
高山ウッドワークス
  • 
広松木工
  • 
ヒラシマ
  • 
日進木工


  • 
地球にマングローブを!植林プロジェクト
Top