FORMSオリジナルダイニングテーブル
写真のお部屋は静岡県島田市にお住まいのM様のお部屋です。

 

2013/03/23

 


こちらのM様邸にはフォルムスのオリジナルダイニングテーブルを納めさせていただきました。
なかなかこだわりのあるM様のお宅はマンション。
セカンドハウス的な意味でもあるこちらのお部屋ですが、去年からご来店いただいており、
フォルムスにてだんだんに家具を増やしていただいております。

まず入れたのは右横に写る縦型ブラインド。このブラインドからこのお部屋のイメージが決まりました。
ダーク系の暗いトーンで、男性的な落ち着いたモダンなお部屋を作っていきます。
キッチンカウンターはブラックの鏡面、そしてダイニングテーブルはいろいろ悩まれた末に、
こちらのフォルムスオリジナルのダイニングテーブルに決まりました♪



こちらのテーブルは天板に最大の特徴がございます。
見てわかる通り、こんな天板見たことないのではないでしょうか。まずないはず。
それもそのはず、これはEW8という建材であり、どんな形にも加工できる集成材なのです。



材質はなんとパイン材。見えませんよね?
「パイン=やわらかい」ですが、この板はめちゃくちゃ硬いんです。
実は塗装に秘密があり、その塗装を施すことでナラ材のような硬く頑丈な板に変身するのです。
このように硬いことから、床材・階段材・什器など、何にでも使われています。
聞く話によると成田空港でも床材として使われているそうです。

さまざまな色がございますが、今回はブラック系ということで、こちらのお色をお選びいただきました。
光や照明によって違いますが、深い緑色が入った何とも言い表しにくい色合いです。
集成材とは思えない風合いで、ツボに入る人はかなり気に入ってしまう板なんです^^



先程の塗装の話ですが、EW8の塗装は一般的な表面塗装ではなく、
内側から染み込ませるような特殊な塗装となり、それによって柔らかい材を硬くすることができるそうです。
下の写真、天板断面は当然トップと同じ色ですが、これは表面塗装ではないため、どこで切ってもこの色をしているんです。
そう言われてもピンとこないかもしれませんが、普通ではありえないことなんですよ!
簡単に言うと、表面をチョコレートでコーティングしたスポンジケーキと生チョコの違いでしょうか。
コレ分かりやすい!自分でも今例えの素晴らしさに驚いています 笑



脚は既製品のブラック塗装の脚をチョイスしています。
脚はセットはありませんので、お客様のご要望に応じていろんなタイプを考えます♪
こちらのEW8は集成材のため、かなり大きなテーブルでも製作可能。
フォルムスではキッチンのカウンターやニッチのカウンターによくご注文をいただいております。
残念ながらフォルムスでは板サンプルのみしか展示がないため、実際の大きな板などは
お見せすることができませんが、何か気になったことやご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ^^

こちらのM様はまだダイニングチェアやソファ、ベッドなどご検討中です。
どんなものをお選びになるのか、皆様もお楽しみに☆

 

 

 

次の記事へ / 前の記事へ



  • 無垢家具納品事例 すてきな生活のはじまり
  • Forms ブログ
  • 過去のオーナーブログ
  • 過去の納品事例


NEWS お知らせ



Shop Staff 店長紹介

Shop Staff 店長紹介

家具は私達の生活の最も身近にある存在です。フォルムスでは、こだわりの無垢の家具を厳選して取り揃えています。家具で幸せを感じられるように。その家具が皆さんご家族の風景になれるようなモノをセレクトしています。特にフォルムスでは無垢のテーブルに力を入れ、海外生産品の既製品から、国産のイージーオーダーテーブル。またお客様のご希望を形にするフルオーダーの無垢テーブルまで幅広く取り揃えております。とにかくなんでもご相談ください。 お客様のご希望に合ったテーブルを、我々なりに考えご提案させていただきます。コーディネートのご相談サイズや素材に関するご相談もなんでもお気軽に、まずはメールかお電話でどうぞ。 どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。



  • 
FORMSオリジナル
  • 
高山ウッドワークス
  • 
広松木工
  • 
ヒラシマ
  • 
日進木工


  • 
地球にマングローブを!植林プロジェクト
Top