Ruise B

 

2012/9/20

 

こんばんわ!

今日はほんのり暑いくらいでなかなか過ごしやすい1日でした。

朝晩は気温も下がりエアコン入らず!助かります^^


さて、昨日はお休みを利用して七間町に新しくOPENした「Ruise B」さんにお邪魔してきました。


<Ruise Bとは?>
Ruise B(ルイズ ビィ)は、ルワンダでつくられる美しいバスケットと出会ったことをきっかけに、
その商品化と輸入・販売を行うために立ち上げたトレーディングカンパニー/ショップです。

地元ルワンダで調達できる自然素材のみを用いて、代々受け継がれてきた手仕事と文化に裏打ち
された大らかなデザインをぜひ日本へ。

遠く1.2万キロも離れたルワンダと日本であっても、バスケットの製造、販売を通じて、
モノと情報と気持ちが繋がり合う。そんなビジネスプロジェクトを進めます。

以上、Ruise Bホームページより


静岡市の「キトショップ」さん。
そこの専務さんの妹、小澤さんという方が代表を務め、以前からその魅力に惹かれ、
フォルムスでもバスケットやバックなどを置かせていただいております。

今まではキトショップさんにて事務所を構えていたのですが、最近お街の方にショップを構え、挨拶もかね行ってまいりました。


ここのルワンダの女性達が作るバスケットやさまざまな品々。
見ていただければわかりますが、すごくいいデザインなんです。



この写真の女性達が持っているのがバスケット。
さまざまな柄があり、しっかりと重みもある丈夫な素材でできています。

代表小澤さんは、この女性達と直接契約をしています。
回りくどい商社などは入っておらず、つまり、
例えばこのバスケットを1つ買うと、必ず女性達にお金が入るというシステムになっているのです。

ルワンダという国はまだまだ貧しく、また昔内戦中同じ民族内で大量虐殺があった国でもあるのです。

多くの男達が殺され、1人の女性が平均5人の子供を抱え生活しているのが現状なんです。

そういった女性達を助けるべく、このバスケットに出会いこういった活動に踏み切った小澤さんは
本当に素晴らしい人だと、私はかなり尊敬の念を持っています。

そこでフォルムス、10月末にこの「Ruise B」さんの商品限定でイベントを開催することに致しました♪

1つ買うことで¨社会貢献¨になります。

少しでもルワンダの女性達に豊かな暮らしを。

そんな想いを込めて、フォルムス店内を一部Ruise Bのアイテムで飾ります。


同じ静岡でこういった事業を展開している人がいるなんて本当に感激。

私もがんばって貢献したいと思ったのでした。


それではまた改めて告知させていただきます!

宜しくお願い致します^^



ぜひこちらも見てみてくださいね♪

「Ruise B(ルイズビィ)」(Click!)


 

 

 

次の記事へ / 前の記事へ



  • 無垢家具納品事例 すてきな生活のはじまり
  • Forms ブログ
  • 過去のオーナーブログ
  • 過去の納品事例


NEWS お知らせ



Shop Staff 店長紹介

Shop Staff 店長紹介

家具は私達の生活の最も身近にある存在です。フォルムスでは、こだわりの無垢の家具を厳選して取り揃えています。家具で幸せを感じられるように。その家具が皆さんご家族の風景になれるようなモノをセレクトしています。特にフォルムスでは無垢のテーブルに力を入れ、海外生産品の既製品から、国産のイージーオーダーテーブル。またお客様のご希望を形にするフルオーダーの無垢テーブルまで幅広く取り揃えております。とにかくなんでもご相談ください。 お客様のご希望に合ったテーブルを、我々なりに考えご提案させていただきます。コーディネートのご相談サイズや素材に関するご相談もなんでもお気軽に、まずはメールかお電話でどうぞ。 どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。



  • 
FORMSオリジナル
  • 
高山ウッドワークス
  • 
広松木工
  • 
ヒラシマ
  • 
日進木工


  • 
地球にマングローブを!植林プロジェクト
Top